ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(信用保証制度セーフティネット保証4号)

[2022年4月1日]

ID:10568

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に対する信用保証制度(セーフティネット保証4号)

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット4号の取扱について

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット4号について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症)の取扱の変更について(令和5年10月1日より)

1.取扱いの変更点

 令和5年10月1日以降の市への認定申請分から、セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症)における資金使途を借換に限定することとする。なお、借換資金に追加融資資金を加えることは可能とする。

 令和5年9月30日までに市に対して認定申請され、同年10月31日までに信用保証協会に対して保証申込みが行われたものについては、新規融資資金のみの取扱いも可能とする。

2.認定申請書様式の変更

 取扱いの変更に伴い、事業者が誤って認定申請することを防止するため、令和5年10月1日以降、セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症)における認定申請書様式の変更いたしました。

(注意)様式を追加しています。(創業特例等の利用がない場合は、様式4-(2)で申請してください。)


1.セーフティネット資金(市町村認定枠)

 国が、災害により相当数の中小企業の事業活動に著しい支障が生じている地域を指定することで、その地域で売上高が減少している中小企業・小規模企業者が利用可能となる融資制度です。

 制度の適用を受けるには、市長の確認が必要です。認定申請書1部(事実を証明する書面の写しを添付)を印西市経済振興課商工振興係に、ご持参ください。

(注意)申請書は下記よりダウンロードできます。


2.支援の内容

(1)融資条件:以下の2つの事項について、事業所の所在地の市町村長から認定を受ける必要があります。

  1. 指定地域において1年以上継続して事業を行っていること
  2. 令和2年新型コロナウイルス感染症による影響を受けた後、1か月間の売上が前年同期比2割以上減少し、その後2か月後も同様の見込みであること

 (注意)セーフティネット資金(市町村認定枠)の申請は、上記の認定を受けた後、取扱い金融機関に相談・申し込みを行うことになります。

(2)資金使途等:運転資金及び設備資金

  融資限度額:8,000万円以内(県指定の一般枠とは別枠)

  融資利率:1.0%~1.4%

  保証料率:0.75%

 (注意)添付書類

(1)認定基準の根拠として扱う、売上高を確認できる書類(月毎の売上高の写し等)(申請書と同一の印を押印)

(2)業種が確認できる書類

法人:履歴事項全部証明書(原本)1通

個人事業主:直近2ヶ年分の確定申告書(写し)もしくは許認可(写し)


通常の様式

4号の様式(新型コロナウイルス感染症)


創業者等の認定申請用様式

お問い合わせ

印西市役所環境経済部経済振興課商工振興係

電話: 0476-33-4483

ファクス: 0476-42-7242(代表)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム