ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

印西市障がい者福祉に関するアンケート調査結果の公表

[2020年9月1日]

ID:11469

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

調査概要

1.調査の目的

 「印西市障がい者プラン(第4次印西市障害者基本計画及び第6期印西市障害福祉計画)」(令和3~5年度)を策定するにあたり、市民の皆さまの障がい福祉施策に関する日ごろの実感や実態を分析・把握することを目的として実施しました。

2.調査概要

調査地域:千葉県印西市

調査対象者:(1)印西市在住の18歳以上の手帳所持者2,886人

         (2)印西市在住の18歳未満の手帳所持者254人

         (3)印西市在住の18歳以上の非手帳所持者のうち無作為抽出をした市民2,049人

        (いずれも令和2年2月1日現在、住民基本台帳に記載のある方)

調査期間:令和2年3月18日~令和2年3月31日

調査方法:調査票による本人記入方式(本人の記入が困難な場合代筆可)

       郵送配布・郵送回収

回収結果:配布数5,189件、有効回収数2,178件、有効回収率41.9%

3.報告書の見方

○ 回答結果の割合「%」は有効サンプル数に対して、それぞれの回答数の割合を、小数点以下第2位で四捨五入したものです。そのため、単数回答(複数の選択肢から1つの選択肢を選ぶ方式)であっても合計値が100.0%にならない場合があります。このことは、本報告書内の分析文、グラフ、表においても同様です。

○ 複数回答(複数の選択肢から1つもしくは複数の選択肢を選ぶ方式)の設問の場合、回答は選択肢ごとの有効回答数に対して、それぞれの割合を示しています。そのため、合計が100.0%にならない場合があります。

○ 図表中において「不明・無回答」とあるものは、回答が示されていない、または回答の判別が困難なものです。

○ 図表中の「n(number of case)」は、集計対象者総数(あるいは回答者限定設問の限定条件に該当する人)を表しています。

○ 図表中の「sa(single answer)」は単数回答、「ma(multi answer)」は複数回答をそれぞれ表しています。

○ 設問及び本文中の選択肢の引用について、長い文は簡略化している場合があります。

○ 本報告書は、それぞれの所持手帳別にクロス集計をかけることで身体障害者手帳所持者・療育手帳所持者・精神障害者保健福祉手帳所持者を別々に集計しています。そのため、重複手帳所持者は、それぞれに数えられ、集計されています。

○ 分析における「身体」「知的」「精神」障害者とは手帳所持者と対象とした調査票における問6「お持ちの手帳等の種類」の回答によって分類しています。身体障害者手帳をお持ちの方を「身体」、療育手帳をお持ちの方を「知的」、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方を「精神」と表記します。

○ グラフや表中の表記について、不鮮明になる場合は簡略化していることがあります。

○ 帯グラフ中の項目について、数値が0のものは表記していません。

印西市障がい者福祉に関するアンケート調査結果報告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

印西市役所福祉部障がい福祉課給付係

電話: 0476-33-4639

ファクス: 0476-42-0381

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム