ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

印西市の地場産品

[2021年11月8日]

ID:13372

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

いんざいふるさと地元産品

印西市の地場産品の中でも、歴史があり、市にゆかりのある13の事業者の商工業品や農産品のことです。

和洋菓子 明石堂

「岩 松」激しく波が打ちよせる岩間に聳え立つ松の木をイメージ、こくのあるつぶあんをクッキー生地でつつみあげた当店創業時からの人気オリジナル商品

岩﨑米菓店

明治初期からのせんべい屋さん。醤油せんべい・玄米せんべい・塩の揚げせんべい等、昔ながらの手法で、粉から一枚一枚丁寧に手作りしております。添加物・化学調味料は一切ありません。大切なものを守っています。

浦部せんべい

100%コシヒカリと秘伝の醤油だれにこだわって焼き上げた昔ながらの堅焼きせんべい。店内で、一枚一枚丁寧に炭火で焼いていてとても香ばしい味わいです。味は醤油、金ごま、ピリ辛の三種類。お好みの商品の詰め合わせも作れます。

えびはら米菓

自作地でコシヒカリ100%を栽培し丁寧に育てました。その米の粒を生かし独自の生地作り(お米を粉状にしません)をしています。粒々感があり、せんべいの風味・食感が特別です。種類も豊富。是非一度ご賞味ください。

菓匠川村

創業は大正8年。三社詣の客で賑わった木下河岸の船をイメージした「木下茶船」、秋空の下に咲き乱れるコスモスの可憐な花を味で表現した「コスモスの里」、悠々と流れる大河の川面に映る月をイメージした「利根の月」は当店の人気商品。

川村煎餅店

当店は創業85年余り、木下煎餅の元祖として、厳選された地元のコシヒカリを使い、餅からすべて手作りで炭火で一枚一枚丁寧に手で焼き、お米の甘みと醤油だけの味で、昔ながらの煎餅の味に仕上げてありますので、一度食べたら”あとひき煎餅”と言われております。

久七団子

「みたらし」醤油は、当店のみたらし団子用に製造元でつくったオリジナルの醤油を使っています。

「あんだんご」やはり原料にはこだわっています。原料は北海道産の小豆を専用の釜で調合し、水は地下水をろ過して使っています。

株式会社江東堂高橋製作所

人にやさしく環境にも優しい、手作りのぬくもりと伝統を形にかえてお届けします。<彫金>昔からの技術を使って、銅板に彫刻しその彫ったものに金、銀、銅、黒、青金の差しメッキで現代風に仕上げた高価な物に印西市のコスモスを、あしらい創作缶として仕上げました。

関口米菓店

国産のうるち米を天気の良い日に蒸かし昔ながらの自然乾燥(天日干し)で生地を作り香ばしく焼く醤油せんべい。特製醤油だれを1度だけつけるので風味は格別です。リピーターも多く、「また食べたい」と思っていただけるよう心を込めて焼き上げています。

土井米菓

創業明治三十九年、地元産のお米を生地の鉄板ではさみ焼き上げます。サクッとした食感で軽い口あたりの厚焼きせんべい。醤油のほかにしお、にんにく、唐辛子、のり、マヨネーズ唐辛子とうるち米を油で揚げた塩味も人気。贈答用の発送承ります。

西印旛農業協同組合

北総大地の豊かな土壌と温暖な気候のなかで育った農産物です。地元の農家が丹精込めて作った、ふんだんな堆肥と農薬の使用を減らした安心・安全な農産物を味わってみてください。

藤沢人形工房

千葉県指定「伝統的工芸品」全国新作節句人形コンクール五年連続受賞しております。古来からの伝統的技術・技法により最高の技を駆使して製作した本式仕立の優雅なお雛さま。当工房は名匠・光映により、伝統のお雛様を丹誠こめて製作いたしております。
★鎧兜・鯉のぼり・羽子板・破魔弓も取り扱っております。

株式会社藤巻商店

「茂兵衛のみそ蔵」農家茂兵衛に代々伝わる味噌造り、国産大豆・国産米を贅沢に使用して、杉の大樽でじっくり醗酵させたお味噌です。「あま酒」国産のお米だけを原料に無加糖あま酒です。ほのぼのとしたお米の甘味が、お口にひろがります。茂兵衛のみそ蔵((株)藤巻商店)は、江戸中期より麹を造り続けております。

(注意)順番はあいうえお順

お問い合わせ

印西市役所環境経済部経済振興課商工振興係

電話: 0476-33-4483

ファクス: 0476-42-7242(代表)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム