ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

印西市にゆかりのあるパリ2024オリンピック・パラリンピック出場内定者

[2024年6月3日]

ID:17926

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パリ2024オリンピック・パラリンピック出場内定者一覧(令和6年6月1日現在)

パリオリンピック・パラリンピックに、印西市ゆかりの選手の出場が内定しました。

大会での活躍が期待される皆さんを、みんなで応援しましょう!


オリンピック(令和6年7月26日~8月11日まで開催)

大川 慶悟選手【水球】(印西市在住)

4月22日に日本水泳連盟より、パリオリンピックの水球男子日本代表が発表され、印西市在住の大川選手が選出されました。大川選手は、2016年リオデジャネイロオリンピック、2021年東京オリンピックに出場され、今回のパリオリンピック日本代表の選出で、日本人水球選手初の3大会連続でのオリンピック出場を決めています。

三浦 龍司選手【陸上・3000m障害】(印西市在住)

日本時間5月11日にカタール・ドーハで陸上・ダイヤモンドリーグの第3戦が開催され、男子3000m障害で2024年に順天堂大学を卒業し、印西市在住の三浦龍司選手(SUBARU)が8分13秒96をマークし、5位入賞を果たしました。三浦選手はパリオリンピック参加標準記録をクリアし、パリオリンピックの代表に内定しました。

宮田 笙子選手【体操競技】(順天堂大学2年)

5月16日~19日に群馬県の高崎アリーナでNHK杯が開催され、順天堂大学2年の宮田選手が女子個人総合で3連覇を果たしました。今大会は、パリオリンピックの代表選考を兼ねており、宮田選手は自身初のオリンピック代表に内定しました。

パラリンピック(令和6年8月28日~9月8日まで開催)

荻原 虎太郎選手【パラ水泳S8クラス】(順天堂大学4年)

3月9、10日に静岡県の富士水泳場で、日本パラ水泳春季チャレンジレース(兼パリパラリンピック水泳競技日本代表推薦選手選考競技会)が開催され、順天堂大学4年の荻原選手が男子100m背泳ぎ(S8クラス)に出場し、1分9秒57で派遣Bをクリアし、パリパラリンピック日本代表に内定しました。荻原選手は2021年東京パラリンピックに続いて、2大会連続でのパラリンピック出場となります。

石山 大輝選手【パラ陸上・走幅跳T12】(順天堂大学大学院2年)

5月17日~25日に神戸市の神戸ユニバー記念競技場で世界パラ陸上選手権大会が開催され、順天堂大学大学院2年の石山大輝選手が男子走幅跳(視覚障害:T12)で7m08(日本新記録)をマークし、銀メダルを獲得しました。5月26日に日本パラ陸上競技連盟がパリパラリンピックの日本代表第1次内定者を発表し石山選手が選出されました。

お問い合わせ

印西市役所健康子ども部スポーツ振興課振興係

電話: 0476-42-8417(松山下公園総合体育館内)

ファクス: 0476-42-8427

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム