ページの先頭です

死亡届

[2014年4月1日]

 死亡の事実を知ったときは、死亡届を届け出てください。

※「死体火葬許可証」を交付しますので、あらかじめ火葬場の予約を済ませてから届け出てください。

死亡届を届け出るには

届出期間

 死亡の事実を知った日から数え始めて、7日以内(7日目が休日の場合は休日の明けた日)です。

届出地

 死亡者の本籍地、死亡地、または届出人の住所地、所在地のうちいずれかの市区町村役場。

届出人

 同居の親族、同居していない親族、同居者、家主、地主、家屋管理人、土地管理人、公設所の長、後見人保佐人補助人任意後見人

※届出人の署名・押印があれば、届出書を持参する人は、業者の人などでもかまいません。

届け出に必要なもの

  1. 死亡届出書(届出人の署名・押印があるもの)・死亡診断書(死体検案書)。
  2. 死亡届出書に押印されている届出人の印鑑(スタンプ印は不可)。
  3. 届出人が受付窓口に来る場合は、届出人の本人確認書類。※詳しくは、「届出や証明書の取得には、本人確認書類が必要です!」をクリックしてください。
  4. 届出人が上記後見人、保佐人、保助人、任意後見人の場合は、登記事項証明書。

受付窓口

 市民課(市役所本庁)・市民サービス課(支所)・出張所の窓口で、平日(月曜日~金曜日)の午前8時30分から午後5時15分です。

死体火葬許可証の交付について

 死亡届の届出があると、同時に「死体火葬許可証」を交付します。

  • 土曜日・日曜日の開庁日、および休日の午前8時30分から午後5時15分までは市役所宿・日直室の当番職員が「死体火葬許可書」を交付しますが、死亡届出書の内容が確認できないため、休日の明けた日に確認後、交付した「死体火葬許可書」を差し替えることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 午後5時15分以降、市役所宿・日直室の警備員は「死体火葬許可書」を交付することができませんので、翌日の8時30分以降に来庁してください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民課戸籍班

電話: 0476-33-4440 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム