ページの先頭です

『第2次健康いんざい21~印西市健康増進・食育推進計画~』(平成26年度~平成35年度)

[2015年1月6日]

 市ではこれまで、健康づくりの総合計画である健康増進計画として『健康いんざい21』(平成16年度~25年度)を策定し、健康で明るく元気に生活できるまちを目指し健康づくり対策を進めてきました。また、生涯を通して心身を健康に保ち、地域で採れる食材の魅力や食文化に触れ「食」の大切さと素晴らしさを感じることができるよう『印西市食育推進計画』(平成21年度~25年度)を策定し、食育の推進を図ってきました。

 現在わが国では、生活環境の改善や医学の進歩により平均寿命が延びる一方、生活習慣の変化や高齢化、ライフスタイルの多様化等に伴い、がん・心臓病・脳卒中・糖尿病等の生活習慣病が増加してきています。また、市の高齢化率(全人口に対する65歳以上の割合)は、平成25年4月現在で17.5%(千葉県調べ)と、県内の市町村では2番目に低い状況ですが、今後は急速に高齢化が進むことが懸念されます。

 このような状況の中、『健康いんざい21』と『印西市食育推進計画』のこれまでの取り組みについて評価・見直しを図り、新たな施策展開も盛り込み、第2次計画を策定しました。第2次計画では、同じ方向をめざしている『健康いんざい21』と『食育推進計画』を一つにまとめ、母子保健・歯科口腔保健計画の内容も含み、印西市の健康や食をめぐる現状を踏まえて総合的に推進していきます。

 なお、本計画策定にあたっては、市民を対象とした『生活習慣と食育に関する調査』を実施し、これまでの計画の評価と問題点や課題を抽出しました。また、医師や有識者、市民公募委員で構成された、印西市健康づくり推進協議会委員からご意見をいただくとともに、市民意見公募手続き(パブリックコメント)により策定段階の素案を公表し広く意見を募集しました。

基本理念 『めざす健康 大切にする食 みんないきいき すこやか笑顔』

生涯いきいき元気で笑顔あふれる印西市をめざして、食の心と体を育む力を取り入れながら、市民一人ひとりが「自分の健康は自分でつくる」ことを実践・継続できるようにという願いを込めて、「めざす健康 大切にする食 みんないきいき すこやか笑顔」を第2次計画の基本理念として掲げ、市と市民が協働しながら本計画を進めていきます。

『第2次健康いんざい21~印西市健康増進・食育推進計画~』(計画本編)

『第2次健康いんざい21』の計画書は下記からダウンロードしてご覧ください。

第2章 印西市の健康や食をめぐる現状

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康子ども部健康増進課庶務係

電話: 0476-42-5595(中央保健センター内) ファクス: 0476-42-5514

お問い合わせフォーム


『第2次健康いんざい21~印西市健康増進・食育推進計画~』(平成26年度~平成35年度)への別ルート