ページの先頭です

介護保険負担限度額認定申請について

[2018年2月23日]

介護保険負担限度額認定申請

 

 施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)に入所している方や、ショートステイを利用している方で、低所得者の方は特例として食費と部屋代の負担軽減が受けられます。

 該当要件等を確認の上、介護保険課へ申請してください。


介護保険負担限度額 制度説明

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。



申請方法

 

 介護保険負担限度額の適用を受けようとする人は、市へ「介護保険負担限度額認定申請書」を提出してください。 申請にあたっては、「同意書」(資産調査に関するもの)、預金通帳の写し(名義のものすべて)、有価証券等換価性の高い資産の現在残高がわかる書類等を添付してください。

 該当と認められる場合、「介護保険負担限度額認定証」を交付しますので、サービス利用時に事業所へ提示してください。

 認定証の有効期限は、申請した日の属する月の初日から、翌年度(申請月が4月~7月の場合は当年度)の7月31日までです。

 介護保険負担限度額は、毎年、更新が必要です。 現在、介護保険負担限度額を利用されている方には、毎年6月下旬に「更新のお知らせ」をお送りしています。

 

 ※平成28年1月以降、介護保険の申請や届出において個人番号(マイナンバー)の記入が必要となりました。また、申請時には、被保険者様及び窓口に来られた方のご本人様確認を行っておりますので、ご協力ください。

平成28年8月以降の負担限度額認定の受給要件の見直しについて

 

 介護保険制度の改正に伴い、平成28年8月からは、利用者負担段階の第2段階と第3段階の判定に、非課税年金(遺族年金、障害年金)収入を含めて判定することになります。このことにより、これまで、利用者負担段階が第2段階である方のうち、非課税年金を一定額受給されている場合は、利用者負担段階が第3段階になる場合がありますが、負担軽減を受けられなくなるわけではありません。

 

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康福祉部介護保険課給付係

電話: 0476-33-4634 ファクス: 0476-40-3881

お問い合わせフォーム