ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

電池の捨て方について

[2019年4月17日]

ID:9161

電池の捨て方について

電池は、電極をテープなどでおおって絶縁していない状態で、他の金属や電池と触れると、ショート(短絡)して発火や破裂する危険性があります。

使用済みの電池を捨てる時や保管するときは、気を付けましょう。

乾電池の捨て方(ボタン電池・充電式電池は次の章を参照ください)

1.セロテープやビニールテープなどで電極(+極、-極)部分をおおって絶縁してください。

 絶縁の見本は「一般社団法人 電池工業会」のページ(別ウインドウで開く)を参照してください。


2.指定袋の外袋か透明な袋に入れて、「有害ごみ」の日に出してください。

  (燃やさないごみの指定袋を使う場合は「有害」と記入してください。)

  ※市役所、各支所・出張所・公民館及び文化ホールに設置の回収ボックスに入れることもできます。


ボタン電池、充電式電池の捨て方

1.セロテープやビニールテープなどで電極(+極、-極)部分をおおって絶縁してください。

 絶縁の見本は「一般社団法人 電池工業会」のページ(別ウインドウで開く)を参照してください。


2.最寄りの販売店に持ち込みください。(市の施設に設置している電池回収ボックスでは回収していません)

お問い合わせ

印西市役所環境経済部クリーン推進課推進係

電話: 0476-33-4504

ファクス: 0476-42-7242

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム