ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

[2020年5月11日]

ID:10925

 所得が少なく、これから先の保険料を納めるのが困難な方は、申請により日本年金機構で前年の所得などを審査して、承認を受けると、その期間の保険料の全額または一部の納付が免除されます。

対象となる方

1 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと

2 令和2年2月以降の所得等の状況から見て、当年中の所得見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準

になることが見込まれること

※ 免除等の判定には世帯主および配偶者も審査対象となります。 

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した方

申請の対象となる期間

令和2年2月分から6月分まで(令和元年度分)

令和2年7月分以降は改めて申請が必要となります。

申請に必要なもの

1 国民年金保険料免除・納付猶予申請書

2 所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))

※申請書は日本年金機構のホームページ(別ウインドウで開く)からダウンロードできます。

学生の方

申請の対象となる期間

令和元年度分(令和2年2月から令和2年3月分まで)

令和2年度分(令和2年4月から令和3年3月分まで)

申請に必要なもの

1 国民年金保険料学生納付特例申請書

2  所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用・学生納付特例申請書用))

3 学生証のコピー

※申請書は日本年金機構のホームページ(別ウインドウで開く)からダウンロードできます。

申請先

国保年金課(市役所本庁舎)・印旛支所・本埜支所または、船橋年金事務所です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用くだざい。

お問い合わせ

印西市役所市民部国保年金課高齢者医療年金係

電話: 0476-33-4470

ファクス: 0476-42-8901

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム