ページの先頭です

使用済小型家電の拠点回収を行っています。

[2015年3月28日]

 小型家電には、鉄、アルミ、金、銀、銅、レアメタルなどの貴重な有用金属がつかわれていますが、鉄などの一部を除いて、その大半が埋め立て処分されています。

 印西市では、平成25年4月に施行された「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」に基づき、ごみの減量を進めるとともに、限りある資源の有効活用をするため、市役所、印旛支所、本埜支所、各出張所、公民館など、市内17箇所に専用の回収ボックスを設置し、ご家庭で不用になった小型家電の回収を行い、リサイクルに取り組んでいます。

1.回収対象品目

家庭で使われなくなった小型家電で、大きさが横30センチメートル×縦15センチメートル未満(投入口に入る)のもの
対象品目
回収対象品目一覧
 1

携帯電話端末・PHS端末、パーソナルコンピュータ(モニターを含む)※これらには、タブレット型情報通信端末を含みます

 2電話、ファクシミリ
 3ラジオ
 4デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ
 5映像用機器(HDDレコーダ、DVD・BDレコーダ/プレーヤー、ビデオテープレコーダなど)
 6懐中電灯
 7補助記憶装置(ハードディスク、USBメモリ、メモリーカードなど)
 8電子書籍端末
 9ゲーム機(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、ハンドヘルドゲーム(ミニ電子ゲーム)、ハイテク系トレンドトイ)      
 10電子血圧計、電子体温計
 11電子辞書、電卓
 12理容用機器(ヘアドライヤー、ヘアーアイロン、電気かみそり、電気バリカン、電気かみそり洗浄機、電気歯ブラシ)
 13音響機器(CD/MDプレーヤー、デジタルオーディオプレーヤー(HDD・フラッシュメモリ)、デッキ除くテープレコーダ、ヘッドホン及びイヤホン、ICレコーダ、補聴器)
 14 時計
 15カー用品(カーナビ、カーカラーテレビ、カーチューナ、カーステレオ、 カーラジオ、カーCDプレーヤ、カーDVD、カーMD、カースピカ、カーアンプ、VICSユニット、ETC車載ユニット)
 16 附属品(リモコン、ACアダプタ、ケーブル、プラグ・ジャック、充電器など)

2.小型家電の出し方

(1)携帯電話、パソコン、デジタルカメラなど、個人情報が含まれるものは、あらかじめ記録されている情報を消去してから入れてください。

(2)電池、バッテリーや電球類は、取り外して、従来のごみ出しルールに従って出してください。

※乾電池は、市役所本庁舎などに設置の回収ボックスに入れ、ボタン電池、バッテリーは、電気店などリサイクル協力店にお持ちください。

乾電池の出し方(別ウインドウで開く)

バッテリー(小型充電式電池)のリサイクル(一般社団法人JBRCのホームページへ)(別ウインドウで開く)

(3)一度回収ボックスに入れた小型家電は取り出せませんので、ご注意ください。

(4)回収対象品目以外のものや回収ボックスに入らないものは、これまでと同様に「資源物とごみの分け方・出し方」(別ウインドウで開く)のとおり、ごみ出しルールに従い出してください。

(5)表中1及び15の品目については、「燃やさないごみ」「粗大ごみ」としては収集できませんので、ご注意ください。

 

 

回収対象外の家電製品

(1)家電リサイクル法対象品目(別ウインドウで開く)(テレビ、冷蔵庫、エアコン、衣類乾燥機など)

(2)投入口に入らない使用済み小型家電

  ※投入できる大きさの目安は、幅30センチメートル×縦15センチメートル未満のものとなります。

(3)事業所からの排出物

4.回収ボックスの設置場所

回収BOX

・市役所本庁舎
・印旛支所
・本埜支所
・小林公民館
・船穂コミュニティーセンター
・平賀出張所
・中央駅前地域交流館1号館
・滝野出張所
・中央公民館
・そうふけ公民館
・印旛公民館
・本埜公民館
・高花保健福祉センター
・永治プラザ
・【休止中】フレンドリープラザ(※令和2年1月31日まで利用できません。)
・温水センター
・印西クリーンセンター

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部クリーン推進課推進係

電話: 0476-33-4504 ファクス: 0476-42-7242

お問い合わせフォーム


使用済小型家電の拠点回収を行っています。への別ルート