ページの先頭です

戸籍に関する届出と戸籍謄本等の請求について

[2018年2月6日]

戸籍と本籍地

 「戸籍」は、出生から死亡に至るまでの人生のさまざまな変動を記録し、個人の身分関係を公に証明する大切な公簿で、夫婦およびこれと氏を同じくする子を単位として一戸籍が作られます。そして、この戸籍のあるところを「本籍地」といいます。

戸籍の届出をするには

 子どもが生まれたとき(出生届)結婚するとき(婚姻届)死亡したとき(死亡届)離婚するとき(離婚届離婚の際に称していた氏を称する届出)養子縁組をするとき(養子縁組届)本籍地を変えるとき(転籍届)など、戸籍に変動が生じる場合には、それぞれに届出が必要です。決められた日までに速やかに届け出てください。

※詳しくは、それぞれの届出をクリックしてください。この他の届出については、問い合わせて確認してください。

※本籍地の市区町村役場以外で戸籍の届出をする際には、戸籍謄本の添付が必要な場合がありますので、確認してあらかじめ用意してください。

戸籍謄本等を取得するには

あなたの本籍地はどこですか?

 戸籍謄本等が必要な場合は、本籍地の市区町村役場に請求します。                                                        ※本籍地がわからない場合、窓口や電話での照会は行っておりません。本籍地を記載した住民票を取得するなどして確認してください。

主な証明書

本籍地が印西市内(旧本埜村・旧印旛村を含む)の人の

  • 戸籍、改製原戸籍、除籍の謄本および抄本
  • 附票
  • 身分証明書
  • 独身証明書

※謄本を全部事項証明(記載されている全員の証明)、抄本を一部事項証明(一部の人の証明)といいます。                                                      ※戸籍は昭和27年以前の家督相続や分家、昭和27年と平成6年の戸籍法の改正などにより、いくつかに分かれて存在します。                                                 ※附票には、印西市に在籍中の住所の履歴が記載されます。                                                     

請求できる人

 【戸籍、改製原戸籍、除籍の謄本および抄本、附票】

  ・.戸籍に記載されている本人、配偶者および直系親族。

  ・ 本人からの委任状がある代理人。

 【身分証明書】

  ・ 戸籍に記載されている本人。

  ・ 本人からの委任状がある代理人。

 【独身証明書】

  ・ 戸籍に記載されている本人。

  ・ 本人からの委任状がある親族。

受付窓口

 市民課(市役所本庁)・市民サービス課(支所)・出張所の窓口で、平日(月曜日~金曜日)の午前8時30分から午後5時15分です。

※窓口に来た人の本人確認をしますので、「本人確認書類」を持参してください。※詳しくは、「届出や証明書の取得には、本人確認書類が必要です!」をクリックしてください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民課戸籍係

電話: 0476-33-4440 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


戸籍に関する届出と戸籍謄本等の請求についてへの別ルート