ページの先頭です

生ごみの減量にご協力を!生ごみ処理容器等購入費補助金制度

[2019年8月30日]

生ごみ処理容器、生ごみ処理機を購入された方に補助金を交付します

 印西市では、一般家庭から毎日出てくる生ごみの減量化を推進するため、生ごみ処理容器(コンポスト・EM容器など)や生ごみ処理機(機械式)を購入した方に補助金を交付しています。上限はありますが、購入費の3分の2を補助しておりますので、ご利用ください。

補助金を受けるための基準

  1. 印西市内に住所があり、居住している世帯主名での申請であること。
  2. 世帯主及び世帯員に市税等の滞納がないこと
  3. 新品の生ごみ処理容器または処理機を購入してから1年以内であること。
    (ディスポーザーは、補助金の対象になりません。)
  4. 以前に補助金を受けたことがある場合は5年を経過していること。

申請窓口

市役所クリーン推進課、各支所市民サービス課(出張所では受付できません。)

申請に必要な物


  1. 補助金交付申請書(ページ下部よりダウンロードできます)
  2. 補助金交付請求書(ページ下部よりダウンロードできます)
  3. 領収書 【原本】
  4. メーカー発行の保証書(製造番号が記入されたもの)【原本】(※処理機のみ)
  5. 印鑑(認め印)
  6. 市内に居住していることが確認できるもの(運転免許証、国民健康保険証等) 【原本】
  7. 振込み先口座の確認できるもの(お支払いは口座振込みになります)、

 ※確認書類(3,4,6)について写しをとらせていただきます。

≪注意事項≫

  • 領収書には、品名・本体価格が記載されていて、社印、領収印が押印してあること。
  • 領収書が発行されない方法で購入された方は、購入代金を支払いしたことを証明できるものと品名・本体価格がわかるものをお持ちください。例:「代引き領収書、振込明細書、クレジットカード利用明細」と、「納品書、請求明細書」
  • 事前に上記の領収書等が、購入予定先で発行されるか確認してから、購入してください。
  • 保証書で「生ごみ処理機」であることが確認できない場合は、「生ごみ処理機」であることを確認できるもの(仕様書やカタログなど)をお持ちください。

補助金額

※購入額(税込み)が対象となります。なお、延長保証費や送料は補助の対象外です。

1.生ごみ処理容器…購入額の3分の2(100円未満切り捨て)、1基につき3千円を限度
 1世帯当たり2基までとなります。ただし、50リットル以下の容器(EM容器等)は4基以内

 例1.税込み価格9,000円の生ごみ処理容器を1基購入した場合

 9,000円 × 2/3 = 6,000 ・・・ 補助金額は限度額の3,000円となります。

 例2.税込み価格4,200円の生ごみ処理容器を2基購入した場合

 4,200円 × 2基 × 2/3 = 5,600 ・・・ 補助金額は5,600円となります。

 例3.税込み価格10,500円と4,000円の生ごみ処理容器を購入した場合

 10,500円 × 2/3 = 7,000 ・・・ 3,000円(限度額) - (1)

 4,000円 × 2/3 ≒ 2,666 ・・・ 2,600円(100円未満切り捨て) - (2) 

 (1) + (2) = 5,600 ・・・ 補助金額は5,600円となります。


2.生ごみ処理機…購入額の3分の2(100円未満切り捨て)、4万円を限度
 1世帯当たり1基まで

 例4.税込み価格59,000円の生ごみ処理機を1基購入した場合

 59,000円 × 2/3 ≒ 39,333 ・・・ 補助金額は39,300円(100円未満切り捨て)となります。

申請書ダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部クリーン推進課推進係

電話: 0476-33-4504 ファクス: 0476-42-7242

お問い合わせフォーム


生ごみの減量にご協力を!生ごみ処理容器等購入費補助金制度への別ルート